袖だたみ

頻繁に洗いますので
簡単なたたみ方で行っています。
衿、袖口、裾の汚れ、汗等を落とすのに適しています。

内側から腕を袖の中に通し袖口を持ちます。
左右の袖口を合わせます。
腕を引き抜き衿の上部と袖先を持ちます。
左手で肩山の袖付け部分を持ちます。
両袖を重ねて前に折り曲げます。
左手を上に引き上げ右手で両脇縫いを合わせた裾の部分を持ち顎でおさえます。
顎でおさえたところを中心に半分にたたみます。
さらに半分に折りたたみます。
出来上がりです。
ご覧のように衿、袖口、裾が表に出ています。