浸け押し洗い

洗濯機で洗うのは忍びないと思われる方は、
下記の押し洗い方法を参考に洗ってください。

たらいに袖畳みした着物を入れて約50度のお湯を注ぎ始めたところです。
一般的な洗剤をシャワーに掛けているところです。
2〜30分浸した後、手の平で水を織り目に押し込み洗っている所です。
裏返して同じように行います。
これを5〜6回繰り返します。
2〜3回濯ぎを行います。
2つ折にして、棒に挟み込み手の平で水分を絞ります。

それでも水滴が落ちますのでバスタオルに包みます。
手の平で軽く押え水気をタオルに吸い込ませます。
包み込んだバスタオルに水が浸み込み濡れた状態です。

その後は陰干し乾燥を行ってください。
洗濯機よりは皺になりにくくなります。