簡単に直す

長時間のドライブや胡座の後など、
どうしても帯が上がったりします。
衿元などを直しても全体的に弛んでいる場合
人目に付かない場所か、トイレなどで行ってください。
この技は結構使えますよ!!

着物の裾も上がり、かなり着崩れたところです。
お腹をへこませ帯を摘みます。
胸近くまで持ち上げます。
脇縫いや背縫いの部分を摘み、後身頃を下に引き下ろします。
前身ごろも同じように引き下ろします。
角帯を何時もの位置に押し下げます。

続きは衿直しをご覧ください。